コンテンツ

社長さんはどんな方ですか?

A.地元の相馬村(現榛東村)にて昭和16年1月1日生まれ。
榛東村立相馬小学校(現南小学校に編入)を卒業後、東京にて国士舘高校に通いながら、日本郵政公社に勤務しておりました。そして、地元群馬県への憧れと愛着から、脱サラをして、昭和49年3月に群馬に戻ってまいりました。
そして、ぐん.せい建商を創業、妻と息子3人の5人家族のもとぐん.せい建商を設立しました。そして、地域活動には熱心に参加し、じもとの貢献とお客様第一主義のもとぐん.せい建商を経営現在に至ります。
現在では、長男が一級建築士事務所(ぐん.せい建商が開設)、次男がぐん.せい建商専務として、公共事業、管工事と請負い、また、三男が常務兼高崎支店長として勤務しております。
 
ページ上部へ