コンテンツ

永代にわたるお客様への家守り永代続く優良な工務店になるために

 ジャ―ブネットとは・・

家守り

当社は、ジャ―ブネット会員の中で、「永代ビルダー塾第3期」塾生として、永代続く地域ビルダーになるには、なにが必要かを常に考え、永代続く地域ビルダーになる努力をし、常に向上心をもって日々活動しております。

永代ビルダー塾とは、元請注文住宅事業における地域の優良な工務店(ビルダー)を多数輩出することを目的に、2011年9月に日本最大級の工務店ネットワークであるジャーブネットによって誕生した工務店(ビルダー)専門の経営塾です。
永代ビルダー塾の“永代”という言葉には、ジャーブネット主宰宮沢 俊哉が語った「地域の工務店(ビルダー)としての最大の責任は永代にわたる顧客への家守 りであり、そのためにまずは我々工務店(ビルダー)自身が不断の努力で経営力を高めることで、永代続く優良な工務店(ビルダー)になる必要がある。」とい う想いが込められています。

全国約450社のホームビルダーが結集。匠の心で、「家造りのルネサンス」

家づくりへの情熱、信念、そして誇り
ジャーブネットのミッションは、日本の家づくりを変えること

家づくりへの情熱、信念、そして誇り。一棟一棟、思いを込めてつくりあげる「匠の心」で結集したホームビルダー集団、それがジャーブネットです。今日500社を数え、住宅供給団体としては日本最大の規模を誇ります。

ジャー ブネットのミッションは、日本の家づくりを変えること。全国各地の地域密着ビルダーが力を合わせ、自信をもっておすすめできる品質と、お客さまのご予算を 最大限に生かせる適正価格の家づくり、そして 住まいのデザイン提案や暮らし方提案など、ジャーブネットの総合力で、日本の家づくりを変えていきます。※FC・非営利団体ではありません。

JAHBnet  ジャパン・エリア・ホームビルダー・ネットワーク

1998年に発足した全国規模の工務店ネットワーク"アキュラネット"は、2005年9月、新たに「JAHBnet(ジャーブネット)」として生まれ変わりました。ジャーブネットのロゴマークの「J」には、これからの住提案における7つのテーマが込められています。
日本文化(=JAPAN)のよさを活かしながら、地元(=JIMOTO)の自営(=JIEI)ビルダーが、自由設計(=JIYUU)で持続可能(=JIZOKU)な住空間(=JYUKUKAN)を提供する次世代(=JISEDAI)住宅ブランド、それがジャーブネットです。

住宅供給棟数ランキング、8年連続No.1(FC・VC部門)

8年連続リーディングブランドを達成!

ジャーブネットは6年連続No.1の供給実績を誇ります

住宅を供給するフランチャイズ・ボラタリーチェーン(FC・VC)部門において、ジャーブネットは6年連続No.1の供給実績を誇ります。人気度が高く、 一番普及している木造住宅でのランキングNo.1は、リーディングブランドの証しです。※FC・非営利団体ではありません。

匠と呼ばれる注文住宅のプロ集団

匠と呼ばれる注文住宅のプロ集団
匠と呼ばれる注文住宅のプロ集団

私たち日本人の家は、昔から木を使って建てられてきました。その土地の気候風土や文化、風習など、地域の暮らしに合った形で培われてきた伝統的な建築技術、木造軸組工法は、今日まで連綿として受け継がれています。

ジャーブネットは、家づくりの情熱に満ちた注文住宅のプロ集団として、工場生産による、画一化された規格住宅ではなく、一棟一棟、ご家族のご要望に合わせた個性ある住まいを建てています。

「しあわせデザイン」プロジェクト始動

ご家族みんながいきいきと暮らすことができる住まいの環境づくり
四季の移ろいやご近所・ご友人との明るいコミュニケーションを楽しみながら、日々の幸せな暮らしをデザインしていきます。

ご家族みんながいきいきと暮らすことができる住まいの環境づくりをお手伝いする「しあわせデザイン」プロジェクト。たとえば、"ハッピー・ピラー(連柱)"は、子供の誕生日や家族の記念日にお好きなデコレーションを飾ることができるオリジナルアイデア。

四季の移ろいやご近所・ご友人との明るいコミュニケーションを楽しみながら、日々の幸せな暮らしをデザインしていきます。

安心施工と2重3重のチェック体制

安心施工と2重3重のチェック体制ジャーブネットは、お打ち合わせからお引渡しまで一貫した安心施工体制

ジャーブネットは、お打ち合わせからお引渡しまで一貫した安心施工体制で進めていきます。工事の節目には、チェックシートでの確認をはじめ、第三者機関による施工検査を実施。二重三重のチェックを行っています。

いい家が予算内で建てられる7つの理由

無駄なコストを削減

ジャーブネットを主催するアキュラホーム社長・宮沢 俊哉が開発した「アキュラシステム」で、人件費や材料費を徹底削減。適正価格の家造りを実現します。

中間マージンをカット

住宅価格を押し上げる下請けや孫請けを配して中間マージンをカット。ホームビルダーの「直接施工」で「安くて納得のいく家」を提供します。

共同一括仕入れでコストダウン

ジャーブネット会員580社を対象に、建築資材や設備などの共同購入を実施。大量一括仕入れによるコストダウンで、有名メーカーの設備が低価格で提供できます。

優れたコストパフォーマンス

日本の住宅の68%は木造軸組工法。広く普及している工法だから量産効果も高く、コストパフォーマンスに優れた価値ある住まいが実現します。

販促コストの負担を軽減

カタログ・のぼり・ポスター等の販促ツール、テントなどの現場ツールを共有化することで、ホームビルダー各社の販促コストの負担を軽減します。

大量広告より適量広告

ムダな広告費を抑えるため、大手メーカーのような年間数億円もの大量広告ではなく、折り込みチラシなど地域に合わせた適量な広告を行なっています。

おトクな「保険代理サービス」

ジャーブネットでは、火災に対するリスクが小さいことが認められ、火災保険料がおトク。保険料を節約して、その分ワンランク上の設備や仕様を選ぶことが出来ます。

 

グッドデザイン賞受賞

グッドデザイン賞
  • 「木和美LCCMシステム」(2012年)
  • 「木望の未来プロジェクト」(2012年)
  • 「JAHBnet ・ リノベーションデザインプロジェクト」(2008年)
  • 「ガラスウォール」(2006年)
  • 「匠階段(スケルトン)」(2005年)
「匠階段(スケルトン)」と耐力壁「ガラスウォール」がグッドデザイン賞を受賞。
ジャーブネットはこれからも、快適なくらしを実現するデザインのクオリティに挑戦していきます。

ジャーブネット事務局(アキュラホーム)が、2005年、2006年、2008年グッドデザイン賞を受賞しました。「JAHBnet・リノベーションデザ インプロジェクト」は、アキュラホームが主宰する全国500社の工務店ネットワーク「ジャーブネット」を活用し、工務店を核とした住まい手、職人との新た な連携により、現行の建築基準法に適合していないなど、資産価値の低いストック住宅の価値を再創造する活動です。
さらに、2005年・2006年にも「匠階段(スケルトン)」と耐力壁「ガラスウォール」がグッドデザイン賞を受賞。ジャーブネットはこれからも、快適なくらしを実現するデザインのクオリティに挑戦していきます。

住まいの価値を高める、ジャーブネットのデザインコード

デザ インコードは、これからの住まいの価値を高める、ジャーブネットの原則となるものです。
ジャーブネットでは、全国の会員工務店様とこのデザインを共有

ジャーブネット事務局(アキュラホーム)では、注文住宅のプロとしての長年の経験と、デザインマーケティングにより、自由設計でありなが ら、一棟一棟が美しくデザインできる“デザインコード”を開発。デザイン研修会、デザインコンペを実施し、日々デザインレベルの向上を図っています。デザ インコードは、これからの住まいの価値を高める、ジャーブネットの原則となるものです。

ジャーブネットでは、全国の会員工務店様とこのデザインを共有。人と暮らしのより良いデザインをコンセプトに「適正価格でより良いデザイン」をお客様にご提案させて頂くための研修・コンテストを行っております。


 

ジャーブネットは国の認定基準を超えた長期優良住宅

木造住宅供給支援システム認定書 新世代ハウス認定書

ジャーブネットの新世代ハウスとは、(財)日本住宅・木材技術センターにより認定された「木造住宅供給支援システム(現認定名:ジャーブネット新世代システム)」をベースに建てられる高品質な住まいです。
木造住宅供給支援システム」は、建設省(現・国土交通省)が実施した「新世代木造住宅開発事業」の趣旨を継承し、(財)日本住宅・木材技術センターが認定を実施しているシステムです。

 住宅瑕疵担保責任保険 団体割引の適用

国土交通大臣指定の保険法人では、高い品質管理基準と技術を持った、高品質の住宅を供給する団体を認定しています。ジャーブネットは、家づくりにおける品質管理体制が高く評価され、保険法人から認定団体の適用とともに、割引率の高い団体料率を受けています。これは、ジャーブネットの新世代ハウスの性能と品質管理体制の仕組みが認められた結果です。

実大耐震実験で、強さを実証

阪神淡路大震災の818ガル、新潟県中越地震川口町の2036ガル、同じく小千谷市で記録した1314ガルなど、震度7クラスの巨大地震を再現した実大耐震実験で、その強さを実証したジャーブネットの新世代ハウス。2007年の能登半島地震においても、全半壊ゼロを確認するなど、新世代ハウス(高性能基準)は極めて高い耐震性能を実証した、安心の住まいです。

住宅性能表示制度6項目で、最高級に対応

住宅性能表示制度は、これまでわかりにくかった住宅の性能を共通のものさしで客観的に評価・比較できるよう定められた制度。この中で、ジャーブネットの新世代ハウス(高性能基準)の標準的仕様は、「耐震等級」をはじめ「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド対策等級」など、6項目で最高等級に対応。地震や劣化に強い住まいを実現しています。
 

ページ上部へ