コンテンツ

エネファームってなに?

A. エネファームとは、一言でいうと、ガスでお湯を沸かすだけではなく、「発電」もできるガス給湯器です。

エネファームがつくったエコな電気とお湯は、まるで“血液”のように家じゅうに送り出され、暮らしに活かされます。
 普通、発電すると一緒に熱も出ます。
発電する場所が遠くにあると、その熱はうまく使えません。
でも、エネファームを設置して家で発電すれば、発電時の熱もお湯にして
家で使うことができ、遠くから電気を送るときのような送電ロスもありません。
最初にあったエネルギーを100とすれば、そのうちの約8割を使えるようになります。
エネルギーを、ムダなく、残さず、有効利用
できる。
それが、エネファームの省エネです。

エネファームは、ガスを使って発電するので、その分電気の使用量が減り、電気料金を少なくすることができます。
一方で、ガスを使って発電する分、ガスの使用量は増えます。
でも、エネファームを導入していただいたご家庭には、特別優遇としてお得なガス料金プランが適用されるため、
ガスの使用量が増えても、ガス料金の増加額はぐっと抑えることができます。
だから、年間の光熱費も、トータルで節約できるのです。

また、国からの補助金も最高45万円もらえます。

詳しくは、東京ガスHPへ(クリックするとサイトが開きます)



 

ページ上部へ