ぐん. せい建商について

小さなリフォーム工事でも頼めますか?

A.もちろん、喜んで承ります。
お住まいのちょっとした悩みや問題(障子・襖の張替え・畳表替え・クロスの補修・水漏れ・雨樋の補修など)を解決するリフォームから増改築、浴室やキッチンなどの交換、さらに大規模な増改築などなんでもご相談下さい。

創業何年ですか?

A.昭和49年3月です。
創業当初は、各メーカーから仕入れた資材を地域工務店に卸す、
いわゆる問屋を営んでおりました。
また、ガラス、アルミサッシの卸し、鍵の修理等を行っていました。今では、大会社になりましたが、ヤマダ電機の総社にあった店舗のアルミサッシを卸したのは当社です。現在でもその建材問屋の実績と仕入れルートを業務に生かして、安く仕入れて安くお客様に安くご提供することができます。

資本金はいくらですか?

A.2000万です。(平成24年2月1日現在)

 

従業員は何人いますか?

A.営業5名,現場管理2名,メンテナンス1名,事務員2名,アシスタント2名の合計12名おります。
新築からリフォーム、各種メンテナンスまで幅広く扱うため、幅広い知識と地元をよく知り、また、永くお客様とお付き合いができるように地元の人間のみにて従業員を構成しております。よって、突然担当が転勤になってしまった・・とか、担当がやめてしまって・・ということは、少しでも少なくする努力をしております。
そのためにも、当社では、社員が誰でも発言できる、社員が長く務めることができる会社を目指しております。

場所はどこにありますか?

A.本店 / 群馬県北群馬郡榛東村広場場2207-1
本店は、北群馬郡榛東村の相馬ヶ原自衛隊の近くで、夏になるとブドウ園でにぎやかになります。本店のすぐそばにある県道、通称「フルーツライン」は、関東平野を一望できるくらいの景色です。
 
高崎支店 / 群馬県高崎市中泉町640-9
高崎支店は、2010年夏に正式オープンしました。建物は、当社の常務村上学の自宅兼事務所となっており、1Fは、ぐん.せい建商高崎支店の事務所となっております。おもな業務は、不動産および、注文住宅の請負、お打ち合わせを行っております。また、2F・3Fは自宅ですが、ご予約いただければいつでもご覧いただけるモデルハウスとなっております。

展示場はありますか?

A.展示場(モデルハウス)の運営は、当社では行っておりません。
なぜかというと、展示場の建設、運営については、ランニングコスト、管理費で多大な費用がかかります。当社では、その分、ご提供する建物に少しでも費用を還元できればと考えております。ただし、実際に建物をご覧いただくことはできます。ご予約制で高崎店の建物をご覧いただけます。
また、モニターハウスとしてご入居者様のご協力をいただける体制となっておりますので実際に建物をお建ていただいたOB客のお宅訪問をご希望の方は、ご相談ください。
また、随時建設建物の現場見学会を行っておりますので、実際の建物をご覧いただけます。

社長さんはどんな方ですか?

A.地元の相馬村(現榛東村)にて昭和16年1月1日生まれ。
榛東村立相馬小学校(現南小学校に編入)を卒業後、東京にて国士舘高校に通いながら、日本郵政公社に勤務しておりました。そして、地元群馬県への憧れと愛着から、脱サラをして、昭和49年3月に群馬に戻ってまいりました。
そして、ぐん.せい建商を創業、妻と息子3人の5人家族のもとぐん.せい建商を設立しました。そして、地域活動には熱心に参加し、じもとの貢献とお客様第一主義のもとぐん.せい建商を経営現在に至ります。
現在では、長男が一級建築士事務所(ぐん.せい建商が開設)、次男がぐん.せい建商専務として、公共事業、管工事と請負い、また、三男が常務兼高崎支店長として勤務しております。
 
ページ上部へ