ウッドデッキ塗装工事 榛東村N様邸

今回、榛東村内のN様邸にて、「ウッドデッキの塗装工事」を行ないました。
ついでに、玄関の廻りの木枠の塗装がはがれてきてしまったので、一緒に塗装を行ないました。 今回塗装工事を行なったN様については、4年前に「木」のウッドデッキを作らせていただき、今回は、その定期的なメンテナンスの塗装工事です。職人も丁寧に塗装を行って、大変きれいになりました。これで、さらに長持ちすると思います。IMG_3857.jpg

ところで、ウッドデッキは、大変便利で人気があります。ただし、メンテナンスが大変で、作ったのはいいけど・・、という方は、たくさんいるようです。そこで、最近では、メンテナンスが簡単で、腐る心配のない「アルミ樹脂複合のウッドデッキ」に人気があるようです。
ただ、どうしても、樹脂の質感が気になる・・」といわれることも多いです。

そこで、「どうしても、「木」のウッドデッキにしたい!」という方は、ウッドデッキをいつまでもきれいで長持ちさせるためにも、「取付するときに、少し高くても長持ちする材質を選ぶこと」「2~3年の定期的な塗装によるメンテナンス」 この二つは必ず注意してください。IMG_3860.jpg

 また、中には、DIYで、ホームセンターで塗料を買ってきて、ご自分で塗装をされる方もいらっしゃいます。その時には、塗料の選択を絶対間違えないことを注意してください。間違えた塗料にてウッドデッキの塗装を行うと、ウッドデッキは、すぐに腐って痛んで、逆効果になってしまいます。

もし、ご自分でされたい方には、アドバイスさせていただきますので、詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。

ページ上部へ