2014年02月

住まいの瓦版2月号 ~家事の知恵~

家事の知恵 ロゴ.jpg野菜を使い切るコツ

一度買った野菜は身の部分だけでなく、皮や葉まで使い切りましょう。ごみを減らせる上、家計の節約にもなります。


 

無題.jpg

 

☆きゅうり=サラダなどに使って半分余ったら、すりおろしてフレンチドレッシング(4分の1カップ)と混ぜましょう。

☆レタス=芯の部分だけ残ってしんなりしたレタスは食べやすくちぎってスープや味噌汁の具に。チャーハンに使ってもOK。

☆大根の葉=ゆでて水気を切って細かく切り、から煎りします。しょうゆ、みりん、いりゴマを加えれば、簡単な箸休めに。

☆大根の皮=ビタミンと食物繊維が豊富な皮の部分はきんぴらにしましょう。よく洗って厚めに皮をむき、せん切りにします。ごま油で炒め、砂糖、しょうゆ、酒を加えればできあがり。

 

住まいの瓦版2月号 ~かんたんレシピ~

ささみとねぎの梅和え

かわら版2月号表面.jpg    材  料  【4人分】
・鶏ささ身(大)・・・・4本  
・梅干し(大)・・・・・・2個        
・ねぎ・・・・・・・・・1~2本 
・削りかつお(小)・・1パック   
・塩・・・・・・・・少々
・砂糖・・・・・・少々
・みりん・・・・ 大さじ1/2
・薄口しょうゆ・・・・大さじ1/2
           

 

年末年始の暴飲暴食で疲れたおなかをいたわるさっぱりメニューです。鶏ささ身のあっさりした味わい、ねぎの甘み、梅肉の酸味がほどよく調和して、ご飯もお 酒も進むことうけあい。ねぎの代わりにきゅうりを使えば、一層さっぱりとした口当たりになります。鶏ささ身は傷みやすいので、加工日から時間の経っていな い鮮度の良いものを選びましょう。 

 

①塩をふった鶏のささ身を鍋に入れ、ひたひたになるまで水を注ぐ。中火にかけて約3分間蒸し煮し、そのまま冷ます。

料理イラスト.jpg

②①を細かくほぐして塩、砂糖をふる。

③梅干しは種を取って細かく包丁でたたく。ねぎはせん切りにする。

④③の梅干しをボウルに入れ、みりんとしょうゆを混ぜ合わせる。

⑤④に②、③のねぎと削りかつおを入れ、和える。

【ワンポイント】

※シンプルなメニューだけに、食材選びが重要なポイントになります。左側のリード文で触れたように、メイン食材の鶏ささ身は鮮度の良いものを選ぶことが大切。つやと透明感がある、きれいなピンク色のものを選びましょう。古い物はつやがなく、色がくすんでいます。厚みがあり身が引き締まって張りのあるものは新鮮さを判断する目安になります。

ページ上部へ