2012年10月23日

[住宅ローン」業界初のサービスのご紹介

みずほ銀 住宅ローン返済、重病以外も免除.bmp  住宅ローンの新しいサービスが始まりました。
大手都市銀行みずほ銀行は業界で初めて、「病気やケガで利用者が当たらけなくなった場合に返済を最長1年間補償する特約付」との事です。(右は、日本経済新聞の記事)

 最近は、がん、脳卒中、心筋梗塞など重大な病気になった場合に住宅ローンを全額免除してくれるというのは多く、ある銀行では、ご利用者の40%の方が利用しているようです。当社でも住宅ローンを使われる方は、検討する方は大変多いです。ただし、細かい約款を見てみると要注意。対象となる条件が厳しくて、利用できるケースはごくまれのようです

それにくらべると、このサービスは、補償のハードルも低く、安心のサービスだと思います。
  現在は、フラット35も史上最低金利となり、各銀行も、個人の住宅ローン扱いを積極的に拡大しようとしています。単なる金利競争だけではなく、こうした付加サービスもj始まっています。
住宅ローンは、一度申し込んだら長年利用するものです。後で後悔しないためにも、単純に「金利」だけではなく、「使い勝手」「付加サービス」につても検討要素として取り入れたほうがよさそうですね。

 詳しくは、みずほ銀行HP
 

ページ上部へ